生ゴミ肥料(有機性残渣)を利用されている農家様

11.04.28

生ゴミ肥料(有機性残渣)を利用されている農家様の声

 

埼玉地区の農家様の声です

       作柄     作付面積   堆肥使用量  

       なす       600坪     15トン      

       玉ねぎ      300坪               7トン  

        米        750坪               3トン

 

生ゴミ肥料(有機性残渣)を使用する理由について

◎ 土壌を改良したいから使っています。作物つくりは土の状態が重要であり、

  多くの微生物と微量元素を持った生ゴミ肥料(有機性残渣)はそれに適している事

◎ 以前は、牛糞堆肥を利用して長年の経験から作物に良い土作りを行なって来たが

  臭いの点で問題があり、知人からの紹介でこの有機質肥料を知り使い始めた

 

使ってみて良いところ

 

◎ 長年の経験からこの有機質肥料であれば・・いけると判断した

◎ 決め手は、臭いが少なく、乾燥ではなく高温発酵で作られた有機質肥料の為に土作り

  には最適

◎ ブランド化したナスを消費者に届け、玉ねぎも同様に甘みがあると高評価を頂いて

  いる

◎ 知人の耕作農家にもこの有機質肥料を紹介してます

◎ 昨年は天候に左右され、近隣の米は3等米が多かった年で有ったが、我が家は良質

  の米を出荷できた

 

使ってみて悪いところ

◎ 悪いところはありませんが、今の品質を維持して貰いたい

◎ 高齢でもある為、有機質肥料の散布までして貰えると更に助かる

 

 

弊社では、「コンポ」を導入して頂くことが、弊社のゴールではありません。

そのから始まるおつきあいこそが、大切だと考えています。

 

その一貫として 「肥料利用状況 調査書」を用い,「コンポ」にて製造された有機質肥料の

利用状況の調査や有機質肥料販売に向けての御手伝いもしています。

 

来月  5月24日~27日 東京ビックサイトで開催されます

「2011 NEW 環境展」に於いて更に詳しく展示させて頂きます