中部エコテック

企業ページへ

来期には、新製品を世の中に出す予定です。

私が所属する開発管理部は、主に設計を行っており、私の担当は新商品の開発です。他のスタッフは、既存製品の改良や図面の整備、営業やメンテナンスから不具合の報告を受けた時に行う現場での検証作業などを担当しています。
現社長が就任してから、新商品開発により力を入れることになったので、営業がお客様から聞いてきた「こんな機能を持った装置が欲しい」といった情報をもとに、新しい製品を考案し、実証テストを行っています。現在テスト中の新製品があるので、来期中にはリリースしたいと考えています。その日が今から楽しみですね。今後も数年に1機種のペースで、新しい製品を開発していくことが現在の目標です。

製品開発だけでなく、発酵の原理も探求。

新製品のテーマとして考えているのが、自動化。発酵の進行度合いに合わせて、タンク内の空気量を自動的に調節する設備を開発しています。また、お客様である養豚場・養鶏場の方々は機械に詳しくない方が多いので、タッチパネルで簡単に操作でき、発酵の状況を画面に表示させることで、運行管理がしやすく、安定して発酵できる装置にも取り組んでいます。一年中、誰が操作しても、同じ様に発酵できる装置が理想です。
そして、新製品の開発だけでなく、発酵の原理の探求や、発酵によってできた肥料が作物に対してどういう効果があるのか?といった研究もしています。
当社では、自分の考え方ことを形にしやすい風土があります。ですから、その結果として自分の思った通りの製品ができて、お客様に喜んでいただけることが、最高の喜びです。

ページの上部へ