取扱製品産業廃棄物用一覧へ戻る

環境保全・社会的責任・経済発展を促します!固形有機廃棄物から電気と熱を創出する画期的なシステムです。 乾式バイオガス・プラント(the dry process biogas  plant)

将来にわたってずっと保ち続けていくことができる
「サステナビリティ(持続可能性)」社会への転換において、 バイオマス利用は有効な手段です。

乾式と湿式の比較

中部エコテックは場所を選ばない乾式を推奨しております

  • 乾式バイオガスプラントの場合、水分60%程度の原料であれば、ほとんど固形有機物としての処理が可能です。
    湿式バイオガスプラントの場合は、水分90%にする必要があり、例えバイオガスを創出しても、 日本に於いては廃液処理が問題となります。
  • 乾式バイオガスプラントでは、処理残渣はそのまま堆肥化出来ます。 弊社コンポ(堆肥化装置)のご利用をお考えであればトータルなご提案が可能です。
  • 湿式バイオガスプラントは、多種の搬送・搬出ポンプ、タンク、撹拌機等で構成された複雑なシステムとなり、その為大規模プラントでなければ成り立たない事が多いと考えられます。
    乾式プラントですと、ガレージ式のシンプルな機器構成ですので、小規模案件に対応したご提案が可能です。

乾式と湿式の比較表

湿式バイオガスプラントと比較した優位点

  • システム構成がガレージ式のシンプル構成で小規模でもOK
  • 水分60%程度の原料であればバイオマスとして処理が可能
  • 処理残渣はすべて堆肥化として再利用できる

このように乾式バイオガス・プラントは小規模案件に対応し易い事により、バイオガスの利用が容易になる点が魅力ではないでしょうか?
例えば動物園・温室ハウス・公共施設等の冷暖房の熱源として既存の設備基盤と結び付ける事が可能です。即ち、既存設備は温存させ、バイオガス利用可能な時はバイオガスを使用する事により生物反応特有の不安定さも解消できます。
従い、バイオマス⇒バイオガス⇒発電⇒売電と言うのみにとどまらない、バイオマスを大いに活用できる点が最大のメリットだと思われます。

バイオガスの利用方法をご覧になりたい方はこちら

乾式バイオガスプラントの導入をお考えの方は下記よりお問い合わせ・ご相談下さい。

ご相談・お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話でも承りますのでお気軽にお電話下さい
本 社TEL:052-614-6331