納品情報など最新情報をお届け致します。

 平成23年3月11日に発生したしました東北地方太平洋沖地震により、多くの方々の命が奪われてしまった事に心よりご冥福をお祈り申し上げると共に、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 

 弊社、東北事業所(岩手県北上市)において、従業員・家族及び協力会社様には人的被害は発生しておりません。

 全員元気に東北地方の復旧に向けて頑張ってくれてます。

 ガソリン等の燃料不足により、行動範囲が限定されていましたが、燃料不足も徐々に改善されて来ておりますので、ようやく従来通りの活動が可能になって来ました。

 

 中部エコテック 全従業員が一丸となり、お客様の復旧と微力ながら東北地域の復旧に向け取組む所存です、お客様・取引先の皆様の変わらぬ御支援の程 宜しく御願い申し上げます。

 

 

 

 

  

未曾有の大震災に襲われ多くの方々の命が奪われてしまいましたこと、

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

また、被災地に残されている方々の一刻も早い救出・援護が届きますよう

願っております。

 

東京電力様の「輪番停電」実施に伴う「コンポ」操作方法のお知らせ

 

東京電力は輪番による地域別の停電計画を3月14日(月曜日)より実施する

事となりました、対象の地域にお住まいの方々におかれましては大変なご不

便となることと思います。

 

東京電力様の情報を御確認いただき「輪番停電」の前に以下の手順にてコ

ンポを停止して頂く事をお勧め致します。

 

基本的には停電に伴う「コンポ」への支障は有りませんが、

念の為 以下の操作をお願い致します

 

① 計画停電の時刻には全てのスイッチをOFFにして下さい

  (特にバケットエレベーターのスイッチを忘れずにして下さい)

② 停電終了時には攪拌スイッチ・ブロアーのスイッチと一つづつ確認しなが

   らONにして下さい

③ 停電時間が3時間程度と長くありませんが、その分 処理能力は低下しま

   す。 従いまして原料投入量は通常の7~8割程度として下さい

④ 停電予定時間の3時間前までに原料を投入して下さい、または停電復旧

  後に原料を投入して下さい

⑤ 停電3時間以内に原料を投入した場合、翌日の製品状態及び投入前の

  上部内容物の確認を必ず実施して下さい

⑥ 8時間以上 停止をされる場合、送風ブロアーのバルブを全て閉めて下

  さい、この場合 運転開始時にバルブの開け忘れに御注意下さい

  

  また、長期停止の場合は弊社担当者に御相談下さい。

 

その他、不明な点や御質問など御座いましたら弊社 担当者まで御相談下さい。

 

 

                                  取締役社長 川﨑 浩二                        

 

       

 

未曾有の大震災に襲われ多くの方々の命が奪われてしまいましたこと、

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

また、被災地に残されている方々の一刻も早い救出・援護が届きますよう

願っております。

 

東京電力様の「輪番停電」実施に伴う「コンポ」操作方法のお知らせ

 

東京電力は輪番による地域別の停電計画を3月14日(月曜日)より実施する

事となりました、対象の地域にお住まいの方々におかれましては大変なご不

便となることと思います。

 

東京電力様の情報を御確認いただき「輪番停電」の前に以下の手順にてコ

ンポを停止して頂く事をお勧め致します。

 

基本的には停電に伴う「コンポ」への支障は有りませんが、

念の為 以下の操作をお願い致します

 

① 計画停電の時刻には全てのスイッチをOFFにして下さい

  (特にバケットエレベーターのスイッチを忘れずにして下さい)

② 停電終了時には攪拌スイッチ・ブロアーのスイッチと一つづつ確認しなが

   らONにして下さい

③ 停電時間が3時間程度と長くありませんが、その分 処理能力は低下しま

   す。 従いまして原料投入量は通常の7~8割程度として下さい

④ 停電予定時間の3時間前までに原料を投入して下さい、または停電復旧

  後に原料を投入して下さい

⑤ 停電3時間以内に原料を投入した場合、翌日の製品状態及び投入前の

  上部内容物の確認を必ず実施して下さい

⑥ 8時間以上 停止をされる場合、送風ブロアーのバルブを全て閉めて下

  さい、この場合 運転開始時にバルブの開け忘れに御注意下さい

  

  また、長期停止の場合は弊社担当者に御相談下さい。

 

その他、不明な点や御質問など御座いましたら弊社 担当者まで御相談下さい。

 

 

                                  取締役社長 川﨑 浩二                        

 

       

3月ですね

11.03.03

 

あっと間に2月が終わってしまいました。

2月下旬は中国 子会社の吉林華中有限公司に出張し有機肥料の販売状況とお客様

のお声を聞いて来ました。

 

テレビ等の報道の通り、中国においても農産物の安心・安全は重要なテーマとなって

おり、我々の有機肥料はその一助になっている事を確認出来、中国農業の発展に協力

出来ていることに感銘を受けました。

 

昨年までは、ビニールハウス・育苗等 小規模の農家様が有機肥料を御購入頂いて

おりましたが、本年はトウモロコシ・米等の露地物 大規模農家にも有機肥料使用の

機運が高まっており

 

吉林華中有限公司の明るい将来性に確信が持てた出張となりました。

 

 

 

                            取締役社長 川﨑 浩二